スタッフ紹介

スタッフ紹介

越野 健(こしけん)
1984年生まれ。千葉県出身。
大学在学中に世界一周後、新しいイノベーションを起こすことに憧れ、創業3期目のスローガン株式会社でインターンを経験。人生初めての営業も1人で行かせていただくなど、
何でも挑戦させてくれる環境で、ベンチャーや起業の魅力に初めて触れる。
その後、広告制作会社にてCSR報告書制作部署に配属、行政・企業・NPOの協働を目指すシンクタンク系NPO法人に勤務し、環境省に勤めた後、2009年12月に独立。

コーズリレーテッドマーケティング(CRM)の手法を用いて一部上場企業との寄付型商品タイアップ企画を2010年から行うも、東日本大震災が発生し、事業を中断。
NPO法人ユナイテッド・アースの元で、災害復興の事務局を経験。

貯金がなくなりかけて、一からちゃんと勉強し直そうと、
ジェイ・エイブラハムのマーケティング理論、ランチェスター戦略、フォーカスマーケティング、サーバントリーダーシップ、コーチング、心理学などの原理原則を学び、

2012年からは、
縦の成長と、横の繋がりをテーマに、「オモイ*デザインコミュニティ」を立ち上げ、
講師業とシェアハウス事業に転換し、セミナー通算130本・延べ約3500人の方々との関わり合いの中で様々な経験をさせてもらう。

オモデザハウスのシェアハウスと同時進行で、
「次世代のたいせつを形に」オモデザスクールの主宰、
「自分らしさをブランドにする」Natural Branding Schoolサポート講師、
個人コンサルティングや大学等での講演を経て、
様々なプロジェクトをご一緒する。

シェアハウスは、ただ単に住むハコを提供するものでなく、
その先の夢を一緒に叶える場所、という認識のもと運営している。

過去のクライアント:
エステサロン、シェアハウス、講演家(規模:2000人)、飲食店、書家、芸能界、ケータリング事業、コラムニスト、ウェディング、パン屋、ホスピタルクラウン、Web制作会社…などなど

2016年からは、1人1人が主役になれる場を作りたく、
LGBT当事者の方向けのシェアハウスや、
シングルマザーの方向けのシェアハウス、
彼女らの雇用が生まれる飲食店など、
新たな挑戦を継続中。

【キャラ】
ゆるい。

【好き】
子ども、思いやり、焼肉、コーヒー、お酒、温泉、水曜どうでしょう

【苦手】
言い訳、嘘、自分を守るための依存(≠「頼る」)

所属:
MAIDO-International11期
NPO法人ユナイテッド・アース認定講師
日本ソーシャル・イノベーション学会 発起人

主なメディア登場歴:
月刊ビジネスチャンス
『社会貢献』を買う人たち」(ダイヤモンド・オンライン)
未来の名刺(現・みんなの夢AWARD)
社会貢献でメシを食う~だから僕らはプロフェッショナルをめざす~(ダイヤモンド社)

ソーシャルメディア:
Facebook(個人アカウント)
Twitter(個人アカウント)

安田 委久美(いくみん)

はじめまして。
やすだいくみといいます。
自己紹介にお付き合いください^^

1980年生まれ。
大学中退後、居酒屋やバーでバイトをしながら約5年フラフラしてましたが、
26才で結婚、27歳で女の子を出産。

結婚では、16才を筆頭に思春期真っ最中の女子4人のステップマザーになり、
見事にそれまで私が持っていた価値観や固定概念が叩き壊されましたっ!

「朝起きて、夜は早く寝るべき」
「学校には遅刻しないで行くべき」
「親の言うことを聴くべき」

「だって、私は親で、あなたは子どもなんやから」

こんな価値観を持ってましたけど、
色んな出来事を通してキレイにぶっ壊されました笑

これが今思うと、めっちゃ良かった!!!
当時はなんでやねん!!と思ってましたが(笑)

なんでやねん!という出来事が起こる度に
血がつながっていないとはいえ、
長女から四女まで、
彼女たちを可愛いと思えない自分はダメだと自己嫌悪に陥る事の繰り返し。

精神不安定になったことをきっかけに
ココロの仕組みや、母と子の関係性に
興味を持ち学び始めました。
そして、私の不要な価値観をぶっ壊すために出会ったんやなと彼女たちに感謝し、
自分の中で色々考え離婚。
三年前からシングルマザーを体験中。

今年3月には、約13年間務めた大手人材サービス会社を退職。
派遣スタッフさんの面談や仕事紹介だけでなく、
大学生の就職支援を担当し、毎年約300名の学生の面接を
させてもらいました。

目立たず集団行動を求められる学生時代と、
主体性や個性を求められる就職活動のギャップに違和感を覚え、
学生が自分らしく就職活動を行えるようにサポートをしてきました。

また娘が学校行きしぶりになり、
子どもとの関わり方、親の在り方、生き方や働き方を
改めて見つめなおしている最中。

シングルマザー。だがら、できること
学校に行かない。だから、できること

一見、ネガティブに見えるけど
本当にそうなんだろうか?
もしかしたら、そうじゃないかもしれない。
よくよく見たら、全然、ネガティブちがうやん!

そんなことを伝えていきたい!
だけど、ひとりでは何もできないので、
いろんな専門家を巻き込み中。